外壁塗装と一緒に玄関ドアの塗装は必要?

外壁塗装と一緒に玄関ドアの塗装は必要?の画像

玄関ドアの塗装は必要?

外壁が建物の顔であるなら、玄関ドアはその中心であるといえます。人の目線が近くで常に向けられる部分であり、いつも見られる部分でもあるからです。 玄関の中を見れば家の中がわかるというように、玄関ドアも住む方を印象づけてしまうことがあるでしょう。だからこそ、玄関ドアの毎日の拭き掃除で清潔さを保つことは必要になります。 ただ、風雨にさらされているのは他の外壁部分と同じですから、汚れが年月と共に落ちなくなってくることは否めません。他の外壁部分と同じように、玄関ドアにも塗装をすることが必要になってくる時期がいつかは訪れます。 そこで、ドアの種類を見ながら、外壁塗装時に玄関ドアの塗装も必要なのかを考えていきます。


木製ドアの特性

玄関ドアの主な種類の一つに、木製ドアがあります。特性は、「木目を活かせる高いデザイン性」、「木の独特な温もりや味わい、重厚感を感じさせるキャラクター性」、「冷気をシャットアウトする断熱性」などのメリットがあります。 反対にデメリットは、「塗装が剥がれやすい」、「木が腐りやすい」、「メンテナンスに手間と時間がかかる」、「燃えやすい」、「価格が高め」、「重い」などが挙げられます。 木製ドアにしたからには、それなりにマメなメンテナンスをしなければ、メリットを活かすような活躍はできなくなります。少なくとも5年に1回は点検をして、大きな傷やひび割れがあるようであれば、補修をしていくのが理想ですが、外壁塗装も築8 ~10年あたりですることになりますから、そこで一緒に塗装をして不具合を一度に直すことも考えられます。 しかし、何といっても、風雨にさらされているのは木の素材です。最終的にたどり着くことでいえば、下地の木に割れがあったり、腐ってきたりしたら、塗装どころか、ドアごとの交換作業になります。 これまでの玄関ドアに愛着があるなら、少しでも長持ちしてくれるよう、普段からの点検はおろそかにしないことが大事です。

金属製ドアの特性

木製ドアに対して存在するのが、金属製ドアです。今では、金属製のほうが多いでしょう。特性は、「色やデザインが豊富」、「優れた耐久性」、「メンテナンスが楽」、「軽量」、「価格が手頃」などのメリットがあります。 デメリットは、「既製品が多く、オリジナル性が薄い」、「単色では無機質な印象」、「断熱性が低い、「サビや傷がつきやすい」などとなります。 金属製ドアのメンテナンスでよくいわれるのが、特に素材がアルミ製である場合には、塗装が難しいということです。通常の塗料の吹きつけでは弾きやすい上、すぐはがれる可能性が高く、硬度の高い強溶剤塗料を使用する必要性が出てきます。塗料の吹きつけの技術も必要になり、専門技術のある業者でなければ、対応できないレベルだからです。 外壁塗装の際、玄関ドアの塗装まで依頼すると、アルミ製である場合に断られることもありますが、理由はこのようなことであったりもします。見積り段階で、確かめておくことが必要でしょう。 どの素材の金属であってもメンテナンスフリーではなく、必ず補修や塗装の時期はやって来ます。素材の劣化が著しい場合は、木製ドアと同じように、金属製ドアごとの交換作業になります。

外壁塗装と一緒に塗装がおすすめ

「色があせてきた」、「塗料が剥がれている」、「サビや傷が出てきた」など、ある時、玄関ドアの劣化に気づく日がやって来るでしょう。そうなると、外壁塗装と一緒に玄関ドアも塗装するのがコスト的にお得で、一番おすすめしたいタイミングになります。 玄関ドア単体で塗装を依頼すると、塗装面積の割には高くつくことがあり、外壁塗装と玄関ドア塗装に手慣れている業者であれば、安く仕上げてくれる場合も考えられます。 その場合で注意したいのは、玄関ドアの塗装は外壁塗装の技術と同じではなく、より高度な技術が必要だということです。 コストばかりにとらわれると、玄関ドアの塗装だけ失敗する危険性があり、業者に経験内容の確認は必須です。

素材に合わせた塗装選び

玄関ドアの塗装を行う際は、素材に合わせた下地処理を施してから、塗装に入ります。 木製ドア塗装は、木目を塗りつぶす造膜タイプ塗料、木目を活かす浸透タイプ塗料の2種類から選んで、古い保護塗料を落としてから中塗り、上塗りを行い、最後に新しい保護塗料を塗装して完了です。塗料の選択や仕上げ剤の判断などは、塗装業者の経験で行われます。 金属製ドア塗装は、下塗りで錆止めを塗り、中塗り、上塗りを行います。中塗りや上塗りの塗料は、外壁塗装と同じシリコン塗料やフッ素塗料などを使います。 金属製ドアの場合は、「カバー工法」という方法で新しくするケースもあります。今あるドアの枠に新しいドアをかぶせるようにしていくものです。


外壁塗装を頼みたいけど結局どこがいいの…
外壁塗装は頻繁に行うものではないので誰でも初めは不安です。

当サイトでは塗装に関する不安や悩みを解消できるように、口コミやお見積り情報を提供します。

「外壁塗装駆け込み寺」掲載業者は全国500社の有料塗装会社から選ばれた業者なので

当サイトである程度塗装に関する知識をつけてお見積りを出して頂ければ、必ず納得して頂けると思います。



あなたの街の外壁塗装の適性相場で見積もりができます!